「予定にないけど大事なこと」をやらない工夫

どうも。 春眠亭あくびです。

※この記事は、過去noteにアップしたものを再編集したものです。

小説新人賞を取ってギャルにモテるため、日夜頑張ってます。
今日は早起きできました。
4:30に起きれました。
早起きしたら、小説を書くと決めています。
だから今日は小説を書けたはずなんです。

でもダメ。
原稿まっしろ。
せっかく苦労して早起きしたのに。

じゃあなにをしていたかというと、
twitterやnoteの更新が滞っている原因についてずっと分析してたんです。
Apple pencil使ってさ。
iPadにこれでもかとドヤりながら、手書きでグラフィックレコーディングですよ。
図を使いながら、なぜTwitterを更新できないのか。
なぜ心理的なハードルが高いのか。
そんなことをあれやこれや分析してたんですよ。

はっきりいいましょう。
何気取ってんだよと。
しのごの言ってないでさっさと小説書けよと。
口の中に綿を突っ込みながら、今朝の自分を叱責したいです。


「予定にないこと」をやっちゃうの、ほんとになんとかしたい。
例えば「予定にないこと」がマンガとかYouTubeとかだったりすると、それなりに自制心が働くんですよ。
「予定していたこと」も大事だけど、同じように「予定にないこと」も大事だったりすると、自分の中の言い訳ができちゃうからタチ悪い。
今日なんかまさに。
Twitterやnoteの更新。


一見、小説と無関係なようでとても密接に関わっていると思ってます。
それは、「公開宣言効果」が関係してくるからです。


公開宣言効果とは、「俺、こうするから!」と不特定多数に対して宣言すると、その通りにしたくなっちゃう人間心理のことです。
毎日「小説新人賞取ってギャルにモテたい」って宣言することで、毎日小説を書くモチベーションにつながるというわけです。

がんばってTwitterやnoteを更新することは小説を書く上でも大事。だから小説書く時間を奪ってもいいよね。
そう考えちゃうんです。
でもおかしいじゃないですか。
だって、小説を書くことが目的なのに、小説書かないことを優先してるんです。
小説完成させるためには、とにかく書くしかない。
だから、小説を書くことを何より優先させたいんです。

で、考えました。
どうしても「予定にないこと」をやりたくなっても、「予定してたこと」を1行だけでも書いてみる。
という自分ルールにしてみようと思ってます。
僕はチョロい人間なので、1行だけ書いてみると調子に乗って書き進めるんだと思うんです。
他の人も割とそうなんじゃないかな。

そうやって、その気にさせる仕組みを色々と考えて、これからも脳をだまして行きたいと思います。

アバター
この記事、そこそこ面白かったですか? であれば、ぜひ無料メルマガに登録してってください。インターネットの広い海、もう二度とお目にかかれないと思います。これも何かの縁、いつでも配信停止していいので、とりあえずメルマガに登録してみてください! メルマガ登録ページ